新しい米国 ESTA 申請

ESTA のオンライン申請は、米国の訪問者の渡航承認プロセスを簡略化させます。ビザ免除プログラム(VWP)加盟国の国民として、ESTA の申請をすると、米国に旅行目的で渡航するためのビザが不要となります。

下記 ESTA オンライン申請書 (ビザ免除プログラム(VWP)とも呼ばれる) に、渡航許可申請のための個人情報を記入して下さい。

ESTA オンラインアプリケーションを介して提出されたすべての情報は、承認される前に手動で内容が確認されます。申請に問題が発生した場合は、電子メールで通知されます。

ビザなしで旅行を楽しむためには、ESTA 渡航申請書を提出する前に、ご記入内容を再度ご確認の上、ご提出ください。

候補者について

  • 米国への渡航を計画している全ての渡航者は、 ESTA 申請書を提出しなければなりません。
  • すべての回答は英語で提出しなければなりません。
  • 星印は必須記入項目です。

パスポートの詳細





フィールドを追加

他に所持している国籍

フィールドを追加

GE 会員


フィールドを追加

両親について


連絡先情報

フィールドを追加


勤務先に関する情報



ESTA 申請書が提出されると、すべての情報がチェックされ、渡航許可の認証が下りるまで、最大で 3 ~ 5 日かかることがあります。これは、送信される申請書の数と、提供された内容によって異なります。

あなたはビザ免除プログラム(VWP)加盟国のいずれかの国民であり、あなたが記入された全ての情報が最新の法規制に基づいている場合、あなたの ESTA 申請書は、2日以内に承認されます。

ESTA 申請書は、米国のために、渡米を計画している渡航者に関する最も重要な情報のみを収集するために設計されています。

この申請書を介して送信されたすべての情報は、あなたに渡航の承認を付与するための決定を下すために米国当局によってのみ使用されます。第三者またはその他の事由により情報を使用することはありません。

申請が受理され、米国の渡航許可が付与されている場合、ESTA は2年間、またはパスポートの有効期限が切れるまで有効です。2年間の期間内には、米国に数回、それぞれの滞在日数が90日を超えてはならない範囲で旅行することができます。ただし、旅行、トランジット、またはビジネス以外の理由で ESTA を使用しているという疑惑がある場合、国境管理は米国への入国を拒否する権利を保持していることにご注意下さい。

ビザ免除プログラム(VWP)の規定の下で旅行するとき、あなたは通常のビザを取得する必要はありません。代わりに、上記の ESTA アプリケーションを使用する必要があります。

但し、電子渡航認証システム(ESTA)で認められているのは米国での滞在期間90日以下である旅行、商用、トランジット目的の米国への渡航のみです。他のすべての状況で、ESTA は有効ではなく、ビザを取得しなければなりません。

詐欺を避けるためには、提出に最も重要な情報のみを必要とする信頼されたアプリケーションフォームのみを使用する必要があります。

米国ビザ免除プログラムの申請書は、米国に渡航する前に、親や子供の法的保護者によって提出することも可能です。ESTA に関してさらに詳細を知りたい場合は、FAQ セクションで ESTA オンラインプロセスに関する内容をご覧いただくか、または我々のブログに記載されている ESTA に関するさまざまな質問をご覧ください。